導入活用事例

神田裕社会保険労務士事務所

案件管理業務を適正化。更なる顧客満足度の向上を目指す。

topimg-207.jpg 大阪府枚方市の神田裕社会保険労務士事務所(所長:神田 裕 氏)は、地域の中小企業のお役に立てるようにと、社労士の資格を活かし、キャリアアップ助成金の相談をはじめとした、電子申請や給与計算などのサービスを提供している。

 

 同所は、これまで案件管理は、各担当者が個別にエクセルなどを利用して行ってきたが、特に助成金に関する案件は長期にわたるものが多く、また年々増加傾向であり、これまでの経緯などを含めて正確に管理することが難しくなってきているとのことで、この課題解決のために様々なITツールの情報収集を行ってきた。

ある社労士の会合の中でサイボウズ蠅痢kintone」というクラウドサービスのことを知り、北大阪商工会議所に活用に向けた相談をした結果、同サービスの導入によって課題解決が可能との判断をされ、短期間でクラウド上に案件を詳細に管理するための仕組みを構築した。

 所長曰く、「この仕組みの導入により、案件の詳細管理はもちろん、所内の情報共有・連携がスムーズに図られ、その結果、お客様に対して、これまで以上のきめ細かなサービス提供が可能になる。またkintoneは拡張性に優れているため、案件管理以外にも、業務を効率よく進めていけるように、北大阪商工会議所の支援を受けながら状況にあわせた様々な仕組みを構築して業務改善を行っていきたい。」と語る。
screencapture-srk-cybozu-k-2018-08-08-15_59_38.png